ボタンの種類

皆様こんにちは!

オーダースーツサロンことりやでは、ボタンや裏地など様々なオプションも選んで頂けます!

生地はもちろんですが、細部にまでこだわることで、高級感やオーダーメイド感が出て

納得のいく一着に仕上がるのではないでしょうか!

そこで今回は、ボタンの種類・ボタンの選び方についてお話します。

スーツのボタンには多くの種類があります。

ここでは代表的な4つをご紹介いたします!

水牛

水牛ボタンは、オーダースーツの基本です。

水牛のボタンは、最高級のボタンです。

ちなみに『水牛ボタン』と『本水牛ボタン』の2つの呼び名がありますが、これらは同じものです。

水牛の角が原料で、天然モノの為、同じ色でも模様の出方は一個一個異なります。

サンダー

あまり聞いたことのない名前ですが、素材は樹脂で出来ています。

表面に磨きがかかっており、鏡面のような光沢感と緑の部分に銀があしらわれており、スーツとしての見た目を綺麗に魅せてくれます。

ナット

ヤシの実から作られたボタン。

植物系のナチュラルな素材が魅力的です。

比較的シンプルな質感なので軽やかで柔らかい印象を演出してくれます。

年月とともに少しづつ色に変化が現れ、味が増してくるのも魅力的です。

蝶貝から作られたボタン。

基本は『黒蝶貝』『茶蝶貝』『白蝶貝』の三種。

虹のようなツヤ感が非常に美しい、エレガントなボタンです。ドレッシーな印象を作り上げてくれます。

ドレススーツやブライダルスーツなどのシチュエーションにぴったりなボタンです。

いかがでしょうか(^_-)-☆

ボタンにも多くの種類があります!

使いたいシーンによって、選ぶのもよいかと思います!

ご紹介したボタンは、当店ではオプションとなっております。

気になることがございましたら、お気軽にお問合せください★